出演団体

  1. ホーム
  2. 出演団体
  3. 周防ちはや神楽保存会
画像:周防ちはや神楽保存会
団体名
周防ちはや神楽保存会すおうちはやかぐらほぞんかい
  • 防府市
芸能名
石見神楽

「周防ちはや神楽保存会」は、島根県の伝統芸能である「石見神楽」を継承するため、令和元年8月に結成されました。島根県浜田市に在住の国内はもとより、ニューヨークや東南アジアなどにも石見神楽の指導・普及に務めている、「石見神楽」歴50年以上の安藤先生の指導のもと精力的に活動しています。
会員は50代から70代で神楽では珍しく女性が半数以上を占めています。
舞台公演としては、(公財)防府市文化振興財団が主催する、防府市と姉妹都市である安芸高田市の神楽公演に出演しています。また、神話で有名な演目「大蛇」、「恵比須」、「八幡」等を学校や老人ホームでボランティアとして22回程度公演し、地域活動にも貢献しており、近年では、高校生とのコラボレーション上演を行うなど、若い世代にも伝統芸能を普及・承継できるよう活動に励んでいます。