出演団体

  1. ホーム
  2. 出演団体
  3. 特定非営利法人 東京高円寺阿波おどり振興協会
画像:特定非営利法人 東京高円寺阿波おどり振興協会
団体名
特定非営利法人 東京高円寺阿波おどり振興協会とくていひえいりほうじん とうきょうこうえんじあわおどりしんこうきょうかい
  • 東京都杉並区
芸能名
東京高円寺阿波おどり

東京高円寺阿波おどりは、昭和32年に、商店街の町おこしの起爆剤として導入されました。狭く坂のある商店街でも「踊りながら練り歩く」阿波踊りならできるのではという理由からでした。しかし、本場の踊りをだれも見たことがなく、当初は日本舞踊の師匠に教えを乞い、独自の振り付けと白塗りの化粧に、チンドン屋を鳴り物に仕立て「高円寺ばか踊り」と名乗ってのスタートでした。今では地元や杉並区にとって欠かせない地域資源となり、8月の開催日には、延べ100万人の観客と1万人を超える踊り手で街は阿波おどり一色になります。また、近年はますます活動の範囲も広がり、年間を通じて国内外への阿波おどり連の派遣も活発に行っています。活動を通じて「人と人」、「人と地域」を結び、相互の魅力を発信しながら、地域価値の向上を目指し活動を続けています。