出演団体

  1. ホーム
  2. 出演団体
  3. 古典芸能 南京玉すだれ 山口保存会
画像:古典芸能 南京玉すだれ 山口保存会
団体名
古典芸能 南京玉すだれ 山口保存会こてんげいのう なんきんたますだれ やまぐちほぞんかい
  • 防府市
芸能名
南京玉すだれ

室町時代に発祥したといわれる「南京玉すだれ」の普及と継承を図るため、平成20年1月に創立されました。南京玉すだれ保存会が承継している「仙助流 南京玉すだれ」は和妻の一種として、文化庁から、社団法人日本奇術協会(現在は公益財団法人に移行)に対し、記録作成等の措置を講ずるべき無形文化財に選定(平成9年5月27日)されています。
伝統芸能である「南京玉すだれ」の楽しさ、おもしろさ、不思議さを、子どもからおとなまで幅広く県民に普及するため、学校や老人ホームでボランティアとして、慰問・イベントを令和3年までに341回ほど公演し、継承活動や社会福祉活動等地域社会に貢献しています。また、定期的に講演会を開催し、伝統芸能の普及、後継者の育成に努めています。近年では、「編み竹踊り」、「ささら踊り」、及び「傘踊り」など幅広く公演することで地域の活性化の一助になるよう活動に励んでいます。