出演団体

  1. ホーム
  2. 出演団体
  3. 大板山たたら太鼓同好会
画像:大板山たたら太鼓同好会
団体名
大板山たたら太鼓同好会おおいたやまたたらだいこどうこうかい
  • 萩市
芸能名
大板山たたら太鼓

萩市には、日本の伝統的な製鉄方法であるたたら製鉄の遺跡「大板山たたら製鉄遺跡」があります。ここで作られた鉄は萩藩の洋式造船を支えるものであり、この遺跡は明治日本の産業革命遺産の構成資産の1つとして世界遺産に登録されています。大板山たたら太鼓は、その文化と伝統をPRし、福栄地域(旧福栄村)の地域文化の振興と発展のため、平成8年にたたらの炎をイメージして作られたものです。現在も大板山たたら製鉄遺跡と協調しながら、同遺跡の世界遺産登録に寄与するなど、伝統文化の継承はもとより、地域の発展のために尽力しています。市内のみならず県内各地のイベントに出演するなど、福栄地域の活性化、PRに大きく貢献しているほか、地元小中学校の授業で和太鼓の練習を取り入れたり、一般市民を対象とした和太鼓教室を開催したりするなど、後継者の育成にも力を入れています。