出演団体

  1. ホーム
  2. 出演団体
  3. 龍王伝説保存会
画像:龍王伝説保存会
団体名
龍王伝説保存会りゅうおうでんせつほぞんかい
  • 山陽小野田市
芸能名
龍王伝説

龍王伝説は、旧小野田市の竜王山にまつわる龍の伝説に端を発し、シンボル的な存在である「龍」をテーマに、山口きらら博(平成13年開催)を契機に創作された地域の元気創造伝説です。宇宙から地球が生まれ、「大地」「大気」「海」ができ、生命が誕生します。何も無いところから生命が誕生するまで、長い年月にエネルギーとエネルギーのぶつかり合いや融合がありました。人類が誕生してからもこのエネルギーのぶつかり合いは、あるときは人々を震え上がらせ、また、あるときは救い・恵の手を差し伸べました。そして今、地域の発展に新たなエネルギーを生み出し、希望に満ち溢れています。このエネルギー体を旧小野田市のシンボルの龍に見立てて、火の化身で地底のマグマと太陽のエネルギーを象徴する「赤龍」と水の化身で地表の森や川、海と月のエネルギーを象徴する「青龍」で表現し、太鼓隊と龍舞隊で元気創造伝説を神秘的に表現します。