出演団体

  1. ホーム
  2. 出演団体
  3. 橘ひょっとこ踊り保存会
画像:橘ひょっとこ踊り保存会

第30回大会記念特別賞

団体名
橘ひょっとこ踊り保存会たちばなひょっとこおどりほぞんかい
  • 宮崎県日向市
芸能名
永田のひょっとこ踊り

「永田のひょっとこ踊り」は、明治期より日向市の塩見永田地区に伝わる民俗芸能で地元の眼科医であった橘公行医師によって考案され、その後、地域の有志でつくる保存会により、今日まで継承されています。
昭和59年に始まった「日向ひょっとこ夏祭り」は毎年8月に開催されており、当初は27団体、500人に満たなかった踊り手は毎年徐々に増え続け現在では119団体、2200人が参加し、7万人の観光客が見物に訪れます。
保存会は地元の小学生や市民に踊りの指導、模範披露、審査員を努める等、ひょっとこ踊りの保存、継承に努めています。